ホーム > 選ばれる理由:私たちの歩み

私たちの歩み

私たちの歩み「小さなお店で、夫婦二人三脚。」

私たちの歩み「小さなお店で、夫婦二人三脚。」

2000年10月「ここでしか味わえないパンとケーキのお店」を目指して

開店したのはお花屋さん?

 大津プリンスホテル開業時にシェフパティシエとして就任するために京都へ引っ越してきて以来、ずっと温めてきた夢を、ここ宇治で実現させることができました。
 お菓子屋さんらしからぬ外観だったためか、オープン時はご近所の方から「お花屋さんができた」と勘違いされつつ、多くの方々から暖かい応援をいただいて幸せなスタートとなりました。
 開業当初はお店の向かいに高校があり、イギリス人教師のリクエストから生まれたサンドイッチがちょっとした名物になったことは、パン屋さんとしての営業をやめている今となっては懐かしい思い出です。

夢を実現したものの…

このままで大丈夫なのか…芽生える不安

 開業1年目は日々こなしていくことで精一杯で、あっという間に過ぎてしいきました。
 2年目も学校向けに卸の仕事を始めたこともあり、ただただ時間に追われて何も考えられないまま、また1年。

 当時はシェフが丁寧に作るパンの味を気に入って通ってくださるお客様が多く、とりわけフランスパンは予約で埋まってしまうこともあるほど人気でした。
 しかし一番たくさんご来店いただける時間帯にタイミングよく商品を揃えておくためには、設備の面でも人員の面でも限界があり、売上が伸び悩んでいました。

こだわりぬいた抹茶スイーツを作りたい

挽きたて抹茶の贅沢テリーヌの誕生

 不安を感じて新たな可能性を探り始めた頃、旅行関連雑誌の取材の話をいただきました。
 「ぜひとも宇治らしいものを紹介したい」と思い、お蔵入りしていた「抹茶のスイーツ」づくりに着手しました。
 「今度こそ絶対に形にする」という思いが固まり、勢いがつくと面白いことに、長年悩んでいた原材料のお抹茶についても解決し、今お世話になっているお茶園の方にも出逢うことができました。
 こうして「抹茶のテリーヌ」は形となり、雑誌にも無事に掲載していただくことができました。でも、この時の「抹茶のテリーヌ」は、今と違って丸いケーキ型をしていました。

近隣の方々に育まれた「挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ」

お客様のおかげで今の「抹茶テリーヌ」へ

 形にできたとはいえ、原型ができただけというような状態でしたので、当時来店してくださるお客様に試食をお願いしては、感想を伺っていました。
 今思えば非常識でお恥ずかしい話ですが、見た目も華やかではない、これまで見たこともないような「抹茶のテリーヌ」が、どう感じてもらえるのかが知りたくて、夢中になって試食を勧める毎日でした。

 宇治は生活の中にお抹茶が浸透し、そのため確かな感覚をお持ちの方がたくさんいらっしゃる土地柄です。試食してくださったお客様にいただいた的確なご意見や感想を参考に改良し、また試食していただくことを繰り返すこと幾たび。そうして少しずつ磨かれた結果が、今の「抹茶のテリーヌ」なのです。
 考案したのはシェ・アガタですが、作り上げるのに力を貸してくださったのも、いろいろな所でご紹介してくださったのも、すべてお客様の力をお借りしてこそ。
 【挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ】は、地元宇治に育てられたスイーツなのです。

どのようにして多くの方に知っていただくのか―インターネットの活用

結果が出ないインターネットショップ

 おかげさまで少しずつ広がりを見せるようになった頃、「遠方の方に贈り物に持っていったら、見たことないお菓子だと喜んでくれた」というお客様の声をいただきました。
 「もっと他の地域に住んでいる方にも紹介したい」という思いから、インターネットでの販売を目指すことにしました。

 思いきって制作会社の力を借りてホームページを作ってみたものの、畑の真ん中に看板を立てたようなもの。そのため、アクセスは関係者のみ。注文はもちろんゼロでした。
 実店舗をオープンする時は、工事の様子や手作りの看板などで事前に知っていただく機会がありましたが、ネットショップではそういった機会がないため当然でした。しかし、その仕組みをよくわかっていなかった当時の私たちは、不安な日々を送ることになりました。

わずかな希望を託しながら

 そんなある日、記念すべき第一号の注文が入ったのです。
 暗闇の中から突然光に包まれた贈り物がやってきたような気持ちでした。信じられずに「これって注文が入ったということ?」と、担当者に何度も聞いたことを覚えています。

 その後、今ほど競争相手が多くない「抹茶ケーキ」というキーワードで、私たちのホームページがとても上位に掲載されていた幸運もあり、ポツポツと注文がいただけるようになりました。さらに有難いことに、ホームページを通して、雑誌の取材も受けられるようになり、知っていただく機会は格段に増えていきました。

テレビ放映をきっかけに注文殺到。店頭販売休止へ

数千件の注文

 少しずつ手ごたえを感じながら一年半ほど過ぎたある日、一本の電話が…。
 はじめてのことだったので電話を受けた時は半信半疑でしたが、関西ではとても有名な番組「ちちんぷいぷい」の中で紹介していただけることになりました。

 「ちちんぷいぷい」で放映された瞬間から電話が鳴り始め、夜中まで電話の対応に追われていたため、半年かかっても発送しきれないような注文がネットショップにはいっていることを知ったのは、翌日になってからでした。
 家族経営の小さな店舗のシェ・アガタには、ご注文の対応だけで精一杯で、約1ヵ月半にわたってお店を閉めて発送に専念することになりました。

すべてのお客様の言葉に支えられて

 ブログなどで紹介をしてくださる方、リピーターになってくださった方のおかげでその後も注文をいただき続け、通常の販売ができるようになるまで約1年ほどかかってしまいました。
 それまでご愛顧いただいていたお客様には本当にご迷惑をお掛けする結果となり、厳しいお叱りの声を頂戴することもありました。そんな中、おなじみのお客様に「たくさん売れてよかったねえ。よう頑張ったね」とねぎらっていただいた時には、ご不便をお掛けしたにもかかわらず、見守ってくださった方々の優しさが身にしみて涙が出るほど嬉しかったです。

応援してくださるお客様に恩返ししていくために、私たちができること

地域で愛され、地域を愛するお店へ

 日々精進して、よい商品をお届けし続けることはもちろん、また新たな可能性を秘めたものを作り出していくこと。
 今まで以上にお茶の持つ素晴らしい魅力を、より多く伝えられるよう模索していくこと。
 「お茶ってすごい!まだまだ知らない魅力がたくさんあるんだ!」と思ってもらえるために、お茶屋さんとは違った目線で取り組んでいくことを、ライフワークとしていきたいと思います。

Line up商品ラインナップ

抹茶のテリーヌ 抹茶のテリーヌ

    抹茶のテリーヌ商品ラインナップ

  • 【厳選宇治抹茶】挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ(通常版)単価:4,205円(税込)
  • 【厳選宇治抹茶】挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ(ハーフ) 単価:2,334円(税込)

online shop へ

商品ラインナップ商品ラインナップ商品ラインナップ
抹茶のテリーヌ
ショコラテリーヌ
アガタロール
ほうじ茶ティラミス
オリジナルクッキー

FAXでのご注文方法FAXでのご注文方法

FAXでのご注文も承っております。 下記の「FAX注文用紙ダウンロード」より、ご注文書を印刷し、送信をお願いいたします。ご注文をいただきましたら折り返し、当店からFAXまたはお電話でご注文の確認をさせていただきます。

FAX注文用紙ダウンロード

adobereader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。 お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてダウンロード後、 インストールしてからご覧ください。

ページの先頭へ